HOME>ホットトピックス>スクールに入学する前の心得を知っておこう

「習う」より「使える」ことを目標に

教師

英会話を学ぶために、英会話教室を検討している方は多いかと思います。ただし、通えばいいというものではありません。一般的には「習う」という言い方をしますが、そうではなく一日も早く「使える」ことを目標としてスクールを利用することをおすすめします。

実践する場所としてスクールを利用しよう

LEARN ENGLISH

英会話教室というのは、それまで自分が持っている文法や単語などの知識を「生かす」ことが出来て、初めて習得したといえるでしょう。ですので、スクールは「実践する場として利用する」ぐらいの気持ちでレッスンに臨むのがおすすめです。

他力本願ではなく、自分の努力がモノを言う

せっかく通い始めた英会話教室、通うだけで満足しては上達も思うように進みません。スクールのレッスンと併行して、余暇時間にもなるべく発音の練習をするなどの努力をすることをおすすめします。日常でどれだけ英語に触れているかはとても大切です。

ネットなどの人気スクール情報は参考程度に

インターネットなどで調べれば、おすすめ英会話教室ランキングなどが見られレビューも確認できます。ですが、他の人に合うからといって、自分に適したところとは限りません。どんな特徴が自分の希望と合致しているか、レッスンのペースは自分のスケジュールに合っているかなど、さまざまな確認すべきポイントがあります。ネット情報だけでなく自分の目で判断することも良いスクール選びには大切です。

広告募集中